体の悩み相談相談室

ヘアサイクル

人間の毛にはヘアサイクルというものがあり、一定の周期で生え替わっています。

 

よく、抜け毛で悩んでいます。

 

という、人がいるので何本抜けるのか数えてもらいました。

 

わずか、100本。

 

それは、毎日抜け落ちる平均的な数なので問題ありません。

 

そう答えると安心して、抜け毛もさらに少なくなったそうです。

 

髪の生え変わる周期を紹介すると、3つの段階があります。

 

成長期

 

髪の毛が成長する(2年〜6年)

 

退行期

 

髪の毛の成長が止まる(約2週間)

 

休止期

 

髪の毛が抜けるのを待っている(約3ヶ月)

 

このヘアサイクルが正常な間は大丈夫なんですが、
男性ホルモンの影響で「成長期が短くなってしまう」ことがあります。

 

成長期が短くなると、髪の毛が太く長く育つ前に抜けてしまうので、
細く弱々しい毛のまま抜けてしまいます。

 

硬毛になるはずだった、髪の毛が軟毛のまま抜けてしまうわけです。

 

そして、さらにひどくなると髪の毛がほとんど成長しなくなり、
皮膚の表面から出てくる前に抜けてしまうようになります。

 

全体として成長期にある髪が通常より少なくなり、
退行期や休止期の髪が増えている状態がAGAなんです。

 


こちらで詳しく説明します