男の悩み相談所

ブログで買う理由

ブログで物が売るには、人間の行動心理を知る必要があります。

 

 

商品を売るという意識が強いと、どうしても記事にそれが現れてしまいます。

 

人は、売り込みを本能的に拒みます。

 

それは、「買わされる」「騙される」という心理が生まれるからです。

 

自分の意思で、じっくりと購入を決めたいのです。(決めたと思いたいのです。)

 

ショップに入った瞬間に、まとわり付いてくる店員をどう感じるでしょうか?

 

大抵の場合は、うざいと感じると思います。

 

「いちいち好みを説明したりするのが面倒だし、ひとりでじっくり時間をかけて選びたいんです・・・」

 

こう感じる人は多いと思います。

 

そして、購入するモノにもよりますが、商品を決める際には様々な思惑があったりします。

 

そこには店員に言えないかなりプライベートな事情も含まれているかもしれません。

 

そんな気持ちをすべて酌んでくれることなど、恋人でさえあり得ないわけです(笑)

 

だから、買い物は時間をかけて、じっくりと選びたいからひとりで行く。という人は少なくありません。

 

私は、昔はよく嫁の買い物に付き合いました。(つき合わされました。)

 

そこで、はっきりしたのが、まったくペースが合わないことでした。

 

私は、もともとせっかちな性格で、まして買い物を楽しむと言うことが分らない人間でしたので、
いいものが見つかった時点で、「即買い」なわけです。

 

ですが、こういった自分と違った行動を楽しむ人間が存在することも知っておくべきです。

 

これは、ネットでモノを購入する時も全く同じことが言えると思います。

 

ネットであれば、この不精な私でも多少は色んなサイトをみたりして、条件を選んだりします。

 

私の何倍も時間をかけると思います。

 

つまり、モノを買う時は、それくらい不確定な要素をいくつも持ちながら、選んでいると言うことです。

 

その不確定な要素をいかに確定させて、あげるか。

 

これが、ブログで物を買う理由です。

 

本当にいい商品なのか。

 

使ってる人の感想やレビューは特に重要です。

 

適当なコメントは、すぐにばれてしまいます。

 

商品を買わせるためのコメントだけではなく、悪い部分も正直に語らないと読者は信じてくれません。

 

読者に信じてもらえるから、あなたから買おうという気持ちになるのです。

 

飾らない記事が、一番の近道です。

 


 


【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」